初心者歓迎の罠?!こういう求人は危ない

転職サイトはたくさんあります。
私も転職サイトと名のつくものには殆ど登録しています。
その訳はオペレーターからwebデザインという全く未知の世界に飛び込もうとしたからです。
バカなやつと思われたのでしょうか?
それから紆余曲折あり3年になりますが、しっかりと転職できました。
そんな私が皆様にお伝えしたい事。
それは
「初心者歓迎です」という文字に踊らされてはいませんか?という事です。
求人広告と業務内容が違うのは日常茶飯事です。しかも「初心者歓迎です」とあると、悲しい事に業務内容が違う事が多いのです。
ではどの様に見分ければよいでしょうか?

 

まずしなくてはならない事それは、
同じ会社の求人広告を他社で捜すです。

 

求人広告は色々な会社で登録している場合が多いです。もし見つけた場合は仕事内容をしっかり確かめましょう。相違している場合は危ないと見てよいと思います。

 

企業サイトを確認!

 

求職サイトに記載がある場合必ずと言っていいほど企業サイトにも求人が載っています。
似た様な名称の求人が載っているのに仕事内容が違う?!なんていう事があったら怖いですね。

 

企業サイトでお給料も同じで初心者歓迎です!とあり内容も同じなんて事があったら直接応募するのもよいのではないでしょうか?

 

求職サイトにはお金がかかっています。しかもしっかり企業サイトを調べて応募すると、企業側としても印象が良くなるかもしれません。

 

みなさん頑張ってくださいね


ホーム RSS購読 サイトマップ